社会福祉法人わたげのほし  花園保育園(旧立岩保育園)

園だより

  2月  給食だより
〜 風邪のときは、無理に食べさせないで 〜

冬は風邪やインフルエンザが流行する季節です。
お子さまが体調を崩したとき、食欲がないなら無理に食べさせる必要はありません。
熱があるときは、脱水症状に気を付け、白湯や水などで水分補給を心がけましょう。
食欲がでてきたら、おかゆやスープなど、おなかにやさしい、温かいものから試してください。
 
  1月  園だより
【 新年明けましておめでとうございます 】

仕事と家庭と子育てと、1日の多忙さを見事に乗り切って、
お励みの保護者の皆様、ご苦労様です。
お子さんの将来は、明るい光が見えていますよ。
楽しみながら、健康第一の日常生活を送りましょう。
お昼間は、私たちの保育園で夢いっぱい、向上心いっぱいのお子さんたちを
どれだけ理解し、寄り添えるか、より良い成長を促す道しるべになりたいと、
常に学び、希望を抱いています。
新年もよろしくお願い申し上げます。
 
  1月  給食だより
『 七草がゆで無病息災 』

1月7日は 「 人日の節句 」です。
この日の朝に食べる緑起食が 「七草がゆ」です。
寒さに負けない青菜の生命力にあやかるいということで、
春の七草( せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ)
は、生き生きとした青菜のままで冬を越すのが特徴です。
又、年始年末のごちそうで疲れた胃の調子も整えてくれますよ!
 
  12月  園だより
【 今年の締めくくりと、新年に向けて 】

   〜 長崎っこの約束  「 あはは 」 運動 〜

あ → あいさつ・へんじ」・げんきよく!
は → はやね・はやおき・あさごはん!
は → はきものそろえ いいきもち!

 この約束を体得できるよう、ご家庭と保育園の大人たちで
 意識を持って、子どものモデルとなりましょう。
 
  12月  給食だより
≪ 旬の野菜を食卓に ≫

タンパク質・脂肪・ビタミンC・ビタミンAの4つの栄養素をバランス良くとり、
温かな食事をするようにしましょう。
エネルギーの素のご飯やお芋、パン、そして魚や大豆製品(豆腐など)や卵や
肉などのタンパク質が体温を維持します。
野菜や豆腐など、具たくさんの味噌汁、お鍋をおすすめします!
 
  11月  園だより
11月8日は 「 いい歯の日 」

食べ物を細かく噛み砕くことで、唾液の働きによって虫歯菌が活性化しにくくなります。
しっかり噛むと、顔の近くの頭の血管や神経が刺激されて、脳の働きが活発になり、記憶力も向上し、学童期の学力向上にもつながりますよ。
 
  11月 給食だより
『 子どもに必要なエネルギー 』

子どもが健康で元気いっぱい生活を送るためには、3〜5歳児なら
1日に1240〜1400kcalほどのエネルギーが必要です。
普段、激しい運動がしない30代の大人に必要なエネルギーが、
1日に2000~2650kcalほどなので、体は小さくても子どもは大人の約半分の
エネルギーが必要になります。 エネルギーは極端に不足すれば痩せ、多すぎれば肥満になり、どちらも健康によくありません。
 
  10月  園だより
“ 協調性と自己肯定感を発揮しよう ”

人は生来人を求め、向上心を持って明るく生きようとします。
子ども時代は大人の配慮の中で生活し、成長いたします。
その過程で協調性と自己肯定感を育むことの重要さを感じます。
まだまだ幼い つぼみ ・ たんぽぽ ・ わたげさんは、鯱太鼓を演じる
チャンスに出会えて、たくさんの努力を重ね、協調性や自己肯定感を
育んでいます。 応援ください。
 
  10月  給食だより
『 大根を丸ごと食べて、寒い冬を乗り切ろう!』

大根は捨てるところがないので、いろいろな料理が出来ますよ!

頭 : 大根おろし
葉 : 葉飯 ・ 佃煮や和え物、味噌汁の具
中央 : ふろふき大根 おでん
先 : 切り干し大根 漬物
 
  9月   園だより
長崎市が推奨する 「 あ・は・は 」 運動をご存じですか?

日本人の お・も・て・な・し の心は、昔から世代間で学び、
自然体の中で習慣化してきました。

あ → 「 あいさつ返事元気よく 」
は → 「 早寝 ・ 早起き ・ 朝ごはん 」
は → 「 履物を揃えて いい気持ち 」 は、

長崎っこの約束です。
 




サイト管理 / サイトポリシー
© 2018   花園保育園   ALL RIGHTS RESERVED.