社会福祉法人わたげのほし  花園保育園(旧立岩保育園)

園だより

  4月  給食だより
【 歯と噛む力の発達 】

噛む力は食べる経験を積むことで、少しずつついていきます。
子どもの歯や、噛む力に合わせた調理を工夫しましょう。

子どもの成長に合わせて、調理や食材のかたさ、大きさを工夫してあげましょう! 箸を持って食べられる子たちは、食べる時の姿勢や、正しい箸の持ち方、
食事のマナーに気を付けて食事をしましょう。
 
  3月  園だより
草木が太陽の光と豊かな水や養分を得て、すくすく成長するように、
一年前のお子さんは、今、見違えるほど、成長の足跡を残して生き生きと
のびやかな姿を見せてくれています。
毎日の生活習慣の中で、睡眠と食事と大人の愛情に包まれて優しい心を
培い、成長なさっている喜びをかみしめたいと思います。
 
  3月  給食だより
【 心地よい食環境で、楽しい食事を! 】

★ 生活のリズムを整え、適切な間食をとり、しっかりとした空腹感で食事が迎    えられるようにしましょう。

★ マナーは、やさしく徐々に教え、食事を強制しない。

★ 食事の時間は楽しいひと時であるということを、わたしたち大人(親)の笑顔    と見本となるマナーで伝えてあげましょう。
 
  2月  園だより
【 子どもはお手伝いで大きく伸びる 】

お手伝いは、家庭の中でできる、人の役に立つという経験です。
お手伝いしてもらったら、必ず感謝の気持ちを子どもに言葉にして伝えてあげましょう。
お手伝いを継続してやることで、自分の役割ができ、家族の一員という実感と同時に、大きな自信にもつながります。
 
  2月  給食だより
● 具合が悪い時jの食事 ●

具合が悪い時は胃も腸も疲れています。 どんなに栄養があるものでも、
疲れた胃には重すぎることもあります。
昔から病気にはおかゆと梅干がつきものでしたが、これは消化も良く、胃腸にやさしい組み合わせです。
基本的にはこの組み合わせで、子どもの様子を見ながら、卵を落としたり、刻んだ野菜を入れたりしましょう。
具合が悪いのは体のsos. 焦らずに、少しずつ食べさせてみましょう。
 
  1月  園だより
【 新年あけましておめでとうございます 】

           「 子どもの輝きに出会う時 」

その幸せに満ち溢れた表情の数だけ、より良い成長への力量となり、
やがて学童期・青年期を生き生きと過ごし、
これからの日本を支える大人への道を歩んでくれることでしょう。
 
  1月  給食だより
1月7日は “ 七草がゆ”の日です。

無病息災・長寿富貴を願い、ビタミン・ミネラルの豊富な春の七草を使い、
“ 七草がゆ”を食べる風習があります。

お正月のご馳走で疲れた胃腸をいたわってあげましょう。
 
  12月  園だより
『 心の健やかな育ち 』

「 いやだいやだ 」 と自我の主張は大切です。 そこで、「 そう、いやなのね、
そうしたいのね。 」 と丁寧に気持ちを受け止めてあげ、その上で 「 だけどね、お友だちもそうしたかったと思うよ 」 と静かに考えることを促すことで、お子さん自身の心も次第に和らぎ、社会性を学ぶきっかけになります。
 
  12月  給食だより
『 お惣菜コーナー・即席食品で心配なこと・・・ 』

レンジでチン! すぐに食べられて便利だけど・・
 ・ カロリーが高い
 ・ 栄養バランスはOK?
 ・ 野菜、海藻、いも類が少ない
 ・ 食品添加物はどんなふうに使われているの?
 ・ 調理してから時間がたっているものを食べることになります。
 ・ 原材料、どんなもの?

 
  11月  園だより
【 子どもの輝きに出会う時、大人の心も癒される 】

赤ちゃんの時から人として尊重され、泣いたり、笑ったり、感情豊かに表現する
日常の在り様を、大人はそのまんま受け入れ、微笑んで語りかける。
何と穏やかな日常でしょう。
 




サイト管理 / サイトポリシー
© 2018   花園保育園   ALL RIGHTS RESERVED.