社会福祉法人わたげのほし  花園保育園(旧立岩保育園)

園だより

  4月  園だより
『 赤飯 』

 新しい年度を迎えて、子どもたちは目を輝かせて登園しています。
 日本では、上代より赤い色は邪気を払う力を持つとされ、誕生祝い、結婚式、
入学祝、毎月1日、15日に、❝赤飯❞をいただく風習は今なお続いています。
 吉事の際に、夢を語りながら❝赤飯❞をいただく姿は、微笑ましく映ります。
 
  4月   給食だより
【 離乳食は 「もぐもぐ」 】

かむ力が育つのは離乳期からと言われています。離乳食は、ドロドロの物、すりつぶした物、そして舌でつぶせる硬さの物と、子どもの様子を見ながら少しずつ進めていきましょう。
赤ちゃんは、ご飯をくれる人の口元の動きを真似します。
離乳食をあげるときは、口をもぐもぐ動かして見せるようにすると良いようです。
 
  3月  園だより
 
  3月  給食だより
 
  2月  園だより
【 おこづかい 】

 陳列台の前で、姉妹が思案しています。
「母親に誕生祝を贈ろうと、品定めして小遣いを貯めて来たが、目指す品は無くて、高価な品を買うにはお金が足りない」とのこと。
 話を知った店員さんは、その高価な品にリボンを飾って、姉妹を見送ったそうです。
 母親と姉妹の満面の笑みが浮かびます。
 店先で聞いた話ですが、そのような姉妹、母親、店員さんに会ってみたいものです。
 
  2月  給食だより
『 大豆 』 のおはなし

大豆は良質なタンパク質を豊富に含むことから、「畑の肉」と呼ばれています。
タンパク質の他にも、食物繊維、ビタミンB群、カルシウム、鉄などを豊富に含んだ栄養価の高い食品です。
大豆は体内で作ることのできない必須アミノ酸のリジンを多く含んでいます。
主食である米(精白米)にはリジンが少ないので、リジンが豊富な大豆や
大豆製品を一緒に食べるとバランスがよくなります。
そのため、和食の基本であるご飯とみそ汁の組み合わせは理にかなっているのです。
大豆からはいろいろな大豆製品(豆腐・納豆など)が作られています。
ぜひ、食卓に多く取り入れましょう。
 
  1月   園だより
“ 柱時計 ”

新年あけましておめでとうございます。
園の玄関の柱時計も、新しい年を祝うように時を刻んでいます。
1日に2回まわる短針が約200回まわると、わたげさんは小学1年生になります。
何と1万回まわると、大人(成人)の仲間入りです。
柱時計は、子どもたちの健やかな成長を願って、チックタックと時を刻んでいます。
 
  1月   給食だより
今年の冬はインフルエンザが流行りそうです。
冬の野菜には体を温める栄養がいっぱい含まれています。
大根・白菜・春菊・ねぎなど、すき焼き、水炊きのような鍋物は、手軽に料理ができ、
もちろんそれに加える肉・魚などで栄養満点!
他にりんご・みかん・いちごなどの果物は、風邪予防のビタミンが豊富。
みかんの皮は軽く干し、小さめの洗濯ネットなどに入れてお風呂に入れると、
体が温まり風邪予防になります。
 
  12月   園だより
❝ いただきまぁす! ❞

プランターに育てた稲を刈り取って、束ねて干しました。
やがて籾米は、子どもたちの手で、玄米、白米となって、食卓を賑わせます。
いのちをつなぐために、一生けんめいに生きたお米のいのちを、いただくのです。
「 いただきまぁす! ごちそうさまでした! 」
 
  12月   給食だより
『 食卓に旬の食材を 』

ほうれん草は一年中出回っていますが、冬が旬の食材です。
冬のほうれん草は夏のほうれん草に比べ、カロテンは1.5倍、ビタミンⅭは3倍含まれています。
緑黄色野菜の代表といわれるほうれん草をおいしく、栄養価の高いこの時期にたっぷり食べましょう!
大根は、食べた物をお腹の中で早く力にかえて、おなかの調子を整え、また
解毒作用といって体に悪い物を良いものに変える力を持っている、すごい野菜
なんですよ!
肉や魚、旬の野菜をたくさん入れて、食卓に鍋料理を是非取り入れましょう♪
 




サイト管理 / サイトポリシー
© 2017   花園保育園   ALL RIGHTS RESERVED.