社会福祉法人わたげのほし  花園保育園(旧立岩保育園)

園だより

  6月  園だより
❝ 言 霊 ❞
 小学校の入学式で、名簿を拝見した。
健、望、真、愛、美などの名に、子どもの健やかな成長と幸せを願う、保護者の心が伺われる。
 上代から、日本人は言葉に霊が宿るといわれる「 言霊 」を信じ、「言葉は心の使い」として、願いを込めて 名を付けてきた。
 名前のように、子どもが健やかに成長し、幸多い人生を送るよう、見守りたいものだ。
 
  6月  給食だより
みなさんが最近、耳にすることが多いのではないでしょうか??
『アニサキス』という食中毒。
アニサキスとは・・・
寄生虫の一種です。長さは2〜3センチ、幅は0,5〜1ミリ位で、白色の少し太い糸のように見えます。
アニサキスは、サバ、イワシ、かつお、サケ、いか、さんま、アジなどの魚介類に
寄生します。
 
  5月   園だより
❝ ちまき・柏餅 ❞

  雛祭りも過ぎて『 端午の節句 』 がやってきます。
長崎では、災忌疫病から免れようと ちまきを食べ、子どもの健やかな成長を願って、柏餅を頂く風習が受け継がれています。
 ちまきや柏餅をいただいて、家族の健康を祝うとともに、子どもの成長や家族の心情を、大切にしたいものです。

『 イチローに なると言う子よ 柏餅 』
 
  5月  給食だより
❝ こどもの味覚の育て方 ❞
最近、「子どものおよそ3割が味覚を正しく認識できない」という研究結果がニュースで流れました。 人の味覚にとって、離乳食・幼児食期を通じて何を食べてきたかは、非常に重要です。
 
〜基本の味は5つ〜  【 うま味・苦味・酸味・塩味・甘味 】

味覚はこの5つを、舌にある未来が感じて発達していきます。そして、いろんな
種類の食材や様々な味を経験することで、育ち定着していきます。
そのため、本物のだしのおいしさを知ってほしいと思います。
花園保育園でも、だしをしっかりとって、「旨味」を感じる給食づくりを行っています。
 
  4月  園だより
『 赤飯 』

 新しい年度を迎えて、子どもたちは目を輝かせて登園しています。
 日本では、上代より赤い色は邪気を払う力を持つとされ、誕生祝い、結婚式、
入学祝、毎月1日、15日に、❝赤飯❞をいただく風習は今なお続いています。
 吉事の際に、夢を語りながら❝赤飯❞をいただく姿は、微笑ましく映ります。
 
  4月   給食だより
【 離乳食は 「もぐもぐ」 】

かむ力が育つのは離乳期からと言われています。離乳食は、ドロドロの物、すりつぶした物、そして舌でつぶせる硬さの物と、子どもの様子を見ながら少しずつ進めていきましょう。
赤ちゃんは、ご飯をくれる人の口元の動きを真似します。
離乳食をあげるときは、口をもぐもぐ動かして見せるようにすると良いようです。
 
  3月  園だより
 
  3月  給食だより
 
  2月  園だより
【 おこづかい 】

 陳列台の前で、姉妹が思案しています。
「母親に誕生祝を贈ろうと、品定めして小遣いを貯めて来たが、目指す品は無くて、高価な品を買うにはお金が足りない」とのこと。
 話を知った店員さんは、その高価な品にリボンを飾って、姉妹を見送ったそうです。
 母親と姉妹の満面の笑みが浮かびます。
 店先で聞いた話ですが、そのような姉妹、母親、店員さんに会ってみたいものです。
 
  2月  給食だより
『 大豆 』 のおはなし

大豆は良質なタンパク質を豊富に含むことから、「畑の肉」と呼ばれています。
タンパク質の他にも、食物繊維、ビタミンB群、カルシウム、鉄などを豊富に含んだ栄養価の高い食品です。
大豆は体内で作ることのできない必須アミノ酸のリジンを多く含んでいます。
主食である米(精白米)にはリジンが少ないので、リジンが豊富な大豆や
大豆製品を一緒に食べるとバランスがよくなります。
そのため、和食の基本であるご飯とみそ汁の組み合わせは理にかなっているのです。
大豆からはいろいろな大豆製品(豆腐・納豆など)が作られています。
ぜひ、食卓に多く取り入れましょう。
 




サイト管理 / サイトポリシー
© 2017   花園保育園   ALL RIGHTS RESERVED.